佐藤和基税理士事務所の事務所概要

佐藤和基税理士事務所の概要

事務所名 佐藤和基税理士事務所
所在地

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-51-15 第三ハルタビル502号

電話番号 03-6914-2640
FAX番号 03-6914-2641
代表税理士 佐藤和基

代表税理士である佐藤和基の経歴

1984年 埼玉県八潮市に生まれる

2007年 税理士法人レガシィに入社

2009年 税理士試験合格(相続税法、簿記論、財務諸表論、法人税法、消費税法)

2010年 税理士法人ワイズコンサルティングに入社

2014年 佐藤和基税理士事務所開業(代表)

2015年 一般社団法人相続財産再鑑定協会設立(代表理事)

2017年 相続財産再鑑定株式会社設立(代表取締役)

平成19年1月に相続税専門最大手の税理士法人レガシィに入社し、主に相続税を専門に扱う業務に携わります。平成22年に相続税以外の一般的な税務を学ぶため、税理士法人ワイズコンサルティングに転職。

平成26年1月に独立開業しました。以降、最も得意とする相続税の専門家として特に「相続税還付」に力を入れています。平成29年の還付実績は109,761,800円に上ります。相続税還付と相続税申告は週に1件ほどのペースで依頼を受けていますが、相続税還付をさらに世の中に広めていくため、平成27年1月に一般社団法人相続財産再鑑定協会を設立しました。

ご挨拶

私の専門分野は相続税ですが、特に力を入れているのは相続税還付です。おそらく他の税理士からは私は面白くない存在でしょう。自身の作成した申告書の見直しをされて、間違いを指摘され税務署に還付請求をされるのですから当然です。しかし、例え他の税理士に面白くない存在だと思われたとしても、私は納税者の味方でありたいと強く思います。

私は「納税者に損をさせない申告」を信念に税理士の仕事をしています。故人の遺産を少しでも多く受け取っていただけるよう誠心誠意ご支援させていただきます。相続税還付をおこなう際は、最初に申告をされた税理士にはわからないよう手続きをすることが可能ですので、安心してお任せください。

佐藤和基の経歴紹介の動画

以下の動画は佐藤和基の経歴について紹介している動画です。

書籍出版

不動産の知識があれば相続税は取り戻せます」(2015年12月/住宅新報社)

税理士の失敗事例から学ぶ相続土地評価のポイント」(2018年2月/同友館)

メディア掲載実績

  • 日本経済新聞(2017年7月/株式会社日本経済新聞社)
  • ダイヤモンド・セレクト(2016年11月/株式会社ダイヤモンド社)
  • 月刊不動産投資Jounal(2014年12月/一般社団法人投資不動産流通協会)
  • 週刊朝日(2018年2月/株式会社朝日新聞出版)
  • 週刊現代(2017年8月/株式会社講談社)

事務所へのアクセス

<所在地>

東京都豊島区池袋2-51-15 第三ハルタビル502号

JR池袋駅から徒歩4分

税理士選びで失敗しないためのポイント

相続税の金額は申告する税理士によって大きく異なります。特に税理士報酬が安い税理士に任せると相続税が高額になってしまう可能性が高いでしょう。

相続税専門の税理士が良い理由

相続税の相談をするのであれば、様々な税務に総合的に取り組んでいる税理士ではなく、相続税専門の税理士に相談することをお勧めします。

相続税還付の診断

相続税還付とは、相続税申告書の内容を見直し、多く払い過ぎた相続税分を返金してもらうことです。佐藤和基税理士事務所では還付できるかどうか無料で診断します。

相続税の教科書

佐藤和基税理士事務所では、相続税に関する知識やノウハウについてまとめた「相続税の教科書」というサイトを運営しています。