上場株式の相続税評価額の調べ方と計算方法|最終価格の月平均額とは

上場会社の株式を相続する場合、相続税評価額はどのように調べれば良いのでしょうか?こちらのページでは上場株式の相続税評価額の調べ方と計算方法についてご説明します。相続財産に株式が含まれている場合は参考にしてください。

1.上場株式の評価方法

上場株式の相続税評価額は以下の4つのうち最も低い価額となります。なお、最終価格とは、その日の最後についた取引価格のことです。

  • 相続が発生した日の最終価格
  • 相続が発生した月の最終価格の平均額
  • 相続が発生した月の前月の最終価格の平均額
  • 相続が発生した月の前々月の最終価格の平均額

なお、上場株式が複数ある場合は株式ごとに最も低い金額で評価します。全て同じ時期で評価する必要はありません。また、株式によっては円未満の端数がある場合もありますが、円未満は切り捨てとなります。

上場株式の評価の例

被相続人が亡くなったのが6月15日で、株価が以下のとおりであったとします。

  • 6月15日の最終価格 → 4,300円
  • 6月の最終価格の平均額 → 4,500円
  • 5月の最終価格の平均額 → 3,900円
  • 4月の最終価格の平均額 → 4,000円

このような場合、4つの価格のうち最も低い価格は3,900円ですので、1株あたり3,900円で評価します。株式を1,000株保有していた場合は、3,900円×1,000株=3,900,000円となります。

相続が発生した日の最終価格がない場合

相続が発生した日が土曜、日曜、祝日の場合は、市場が休場しているため最終価格がありません。このような場合は相続が発生した日に近い日の最終価格を相続が発生した日の最終価格とします。

例えば、日曜日に亡くなった場合は日曜日が相続発生日となり、翌日の月曜日の最終価格を相続が発生した日の最終価格とします。なお、3連休の中日に亡くなった場合は、連休前の最終価格と連休後の最終価格の平均額が相続が発生した日の最終価格になります。

2.上場株式の相続税評価額の調べ方

4つの最終価格を調べる方法を2つ紹介します。

上場株式の相続税評価額の調べ方①インターネットで調べる

インターネットでYahoo!ファイナンスにアクセスすると、無料で最終価格を調べることができます。また、日本証券取引所のホームページにアクセスすると、月間の最終価格がすぐにわかります。

上場株式の相続税評価額の調べ方②証券会社に残高証明書を発行してもらう

証券会社に亡くなった日時点の残高証明書を発行してもらうと簡単に4つの最終価格を確認することができます。

3.非上場株式の評価方法

非上場株式の相続税評価額を算出するのは簡単ではありません。会社の売上や資産など様々な項目を考慮し、評価する必要がありますので、専門家にご相談することをお勧めします。

非上場株式の相続税評価額を算出したい方は佐藤和基税理士事務所にご相談ください。佐藤和基税理士事務所は相続税専門の税理士事務所で、相続に関する知識や実績が豊富です

佐藤和基税理士事務所では非上場株式の相続税評価額を見直し、相続税還付に成功した実績もございます。非上場株式の評価額を見直し相続税還付に成功した事例については以下をご覧ください。

相続税申告マニュアルを無料で進呈

相続税申告マニュアルとは、相続税申告の流れや必要書類について解説したマニュアルです。税理士選びのポイントや佐藤和基税理士事務所が選ばれる理由についても紹介していますので、ご参考にしていただきますと幸いです。

相続税申告マニュアルをご希望の方はフォームに必要事項を入力のうえ「送信する」をクリックしてください。相続税申告マニュアルのダウンロードURLをメールにてお送りします。なお、相続税申告マニュアルのダウンロードは無料です。

また、相続に関するお役立ち情報をお伝えしているメールマガジンを無料で配信しておりますので、関心がある方は「メルマガを受け取る」を選択してください。

必須

(例:佐藤和基)

必須

(例:satou@gmail.com)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえメールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@souzoku-satou.com

相続マニュアル4冊を無料で進呈

メールマガジンの登録者に下記の相続マニュアル4冊を無料で進呈します。

・相続税申告マニュアル
・生命保険マニュアル
・税務調査対策マニュアル
・相続税還付マニュアル

営業マンにおすすめの相続の資格

相続の資格を取得して相続マーケットを開拓したいのであれば相続財産再鑑定士がおすすめです。特に売上を伸ばしたい保険・不動産の営業マンにおすすめの資格です。